横浜みなと介護福祉事業協同組合

「横浜発 介護事業の新しいかたち」

組合の取り組み

最新記事

カテゴリ

アーカイブ

東地域支部で<介護入門研修>を開催致しました。

2017年04月08日

 

 

今期より就業前の求職者や組合員の雇用する従業員等に対し、介護サービスを提供するにあたって、

必要な知識の習得を図るために「入門研修」を年4回各支部で開催することになっております。

 

今回は東地域支部で、下記のとおり開催致しました。

組合員内の介護未経験職員に加えて、地域の住民の方も多くご参加いただきました。

介護人材の裾野を広げ、地域での介護の担い手を増やすことに少しでも貢献できるよう、

3ヶ月ごとの開催を目標に今後も実施して参ります。

 

 

横浜みなと介護福祉協同組合第2回「介護入門研修」

 

第1日目 平成29年  3月23日(木) 13:30~16:00

第2日目 平成29年  3月30日(木) 13:30~16:00

 

会場:神奈川ケア・サービス 会議室  横浜市神奈川区西神奈川3-17-22

 

講師:ケアサービス コパン  取締役  訪問介護管理者 田中みどり (介護福祉士・介護支援専門員)

☆講師は組合員の中から、指導育成経験豊富な者が務めております。

 

<カリキュラム>

内容 実施日・時間
1日目 1.職務の理解と職業倫理 3月23日 13:30~14:00
2.尊厳の保持と自立支援 3月23日 14:00~14:30
3.介護保険制度の理解 3月23日 14:30~15:15
4.高齢者の理解 3月23日 15:15~16:00
2日目 5.コミュニケーション技術 3月30日 13:30~14:15
6.認知症の理解 3月30日 14:15~15:00
7.生活支援技術 3月30日 15:00~15:15
8.リスクマネジメント・緊急時の対応 3月30日 15:15~16:00

 

参加費:無料

 

資 料:「横浜市訪問型生活援助サービス」標準テキスト

 

組合名で「受講者証」を発行します。
受講修了者は「横浜市訪問型生活援助サービス」のサービス提供ができます。

 

 

参加者の声

 

楽しくわかりやすい研修で、いろいろな気づきがありました。

今まで気づかなかったことに気づき、とても新鮮でした。

 

大変良いお話しでした。頭で理解していても、

あらためて聞くと色々と難しいことも分かりました。

もう一度テキストを読み返してみます。

 

仕事に直結するような重要なポイントを丁寧に教えていただきました。

今後そのような場面で生かしていきたいと思います。

 

知りたい事をたくさん学ぶことができ、ものすごく良かったです。

今後の生活に多いに役立たせます。

 

途中でコミュニケーションの実践や認知症チェックリスト、

具体的な事例が取り入れられていたので、実感を持って学ぶことが出来ました。

 

もう少し早く学ぶ機会があれば、家族の介護に役立ったと思うことがたくさんありました。